「うまく書けない」その理由とは?

何においても同じだと思うのです。


「うまく○○できない」


そう思う時、

人は「スキルがない」と思うのではないでしょうか。


スキルがないからできない。

そう思うのではないでしょうか


だけど私はそうは思いません。


スキルの有無の前に、

「目的」があるかどうか?

これが理由であると考えます。


何のためにそれをするのか?


そう問われて即答できる人は、

「うまく○○できない」と悩むことはないでしょう。


なぜなら、

「うまく」やるかどうかより、

目的に対する結果を求めるから。


「うまく書けない」と悩む人は、

「なぜそれを書いているのか?」

これを考えることから始めませんか?


何事も目的ありき。

ゴールがなければ走れないのです。


ヒューマンラボ

文章プロデューサー大竹ひろこが、 より伝わる文章に、変身させます。

0コメント

  • 1000 / 1000