あなたは「自意識過剰」です


まず、あなたにこれをお伝えしましょう。



あなたは自意識過剰です。



「こんなこと書いたらみんなはどう思うだろう?」

「これを見た人たちみんなからクレームが来たらどうしよう……」

「みんな私のブログを見て文章下手だな~とか思うよね、うん思う思う、ああ書けない」


ところで……


みんなって誰?


あなたの考える「みんな」は「誰」?

何人いるの?どこに住んでいるの?何をしている人?


おそらく答えられないでしょう。


だって、そんなこと考えていないんだから。


何か文章を書くとき、


「書くことがない」

「うまく書けない……」

「これって伝わるかな?」


こんなことを考えるより先に、

考えるべきことがあります。


それは、「誰に向けて書くか?」


これが決まれば、

後は芋づる式に伝えたいことが決まります。


さてさて。

あなたは「誰に向けて」文章を書きますか?


その人の顔が浮かびますか?

その人はどこにいますか?

その人は誰と何をしていますか?


映像が頭に浮かんだとき、

自意識過剰なあなたはもういません。


文章が書けないあなたも、もういません。


楽しいですね。


誰かのために、文章を書く。

そう、手紙を書くように。


ヒューマンラボ

文章プロデューサー大竹ひろこが、 より伝わる文章に、変身させます。

0コメント

  • 1000 / 1000